福岡 わきが

口コミで選ぶ!福岡のわきが・多汗症治療

美容整形

福岡のわきが多汗症治療ランキング

■湘南

<レーザー治療>
レーザーを使用したわきが・多汗症の治療は、他の治療法よりも傷跡が残らないといわれています。レーザーを直接アポクリン汗腺やエクリン汗腺に照射し、両脇の汗腺を燃焼します。照射部位の皮膚を傷つけることがなく、わきがや多汗症の改善に役立ちます。ニオイや汗が気になるけど、手術は避けたい方や治療の傷跡が残るは嫌な方などに、レーザーを使用した治療法がオススメです。特に、効果は半永久的なのに脇下などの皮膚切開を行わずに治療が済んでしまう「ミラドライ」は、施術に要する時間も60分程度で、痛みもないので気軽に行えます。

・レーザーデオドラント
人より汗をかきやすい・ニオイがきつい気がする等で、なんらかの対策をしなければとお考えの方には「レーザー・デオドラント」がオススメです!これまで行われてきたレーザーを使用したマイクロレーザー法とワキへのボトックス注射を組み合わせた治療法で、気になる傷跡も1mm程度で周りにも気付かれることなく、治療を行えます。レーザー・デオドラントは、治療の際になるべく切らずに行いたい方や人より少しだけニオイが気になる方などに人気です。治療後、翌日から問題なく普段の生活に戻れるのも、仕事や家事などに忙しい方に最適な治療法です。





<ボトックス>
汗かきの方などは、人よりも汗じみなどが気になりますよね。ボトックスはわきの下にあるエクリン汗腺に注入することで活動を抑え、汗が出るのを防ぎます。治療時間は約5分と短時間で、効果は一時的となっています。ボトックスはこれまで眼科や神経内科の治療で、おもに眼瞼及び顔面痙攣の治療に使用されてきました。ボトックスはボツリヌス菌から抽出を行ったタンパク質の一種で、神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑え、一過性の筋肉麻痺状態を起こし神経刺激を抑制します。最近では、安全性と品質の高いボトックスが登場し、治療時間も短時間で終了、値段もお手頃で翌日からの仕事や日常生活に何ら支障を及ぼさない為、手術は極力避けたい方を中心に大変人気となっています。「切らない治療」が叶うボトックスは、比較的ニオイや汗の悩みが軽い方で、ワキ以外にも汗が気になる手のひらや足の裏などにも効果的です。イベント前や一時的な効果を得たい方に最適でしょう。



<シェービング法>
極小の穴からレーザーをワキに照射した後、ニオイの原因でアポクリン汗腺を特別シェービング機を用いて除去する方法として「シェービング法」があります。術後の傷跡も小さいため、ダウンタイムも最低限となっています。しかしワキガや多汗症の元であるアポクリン汗腺を除去するため、確実な効果を自分自身でも実感することができます。レーザーシェービングが適している方は、ニオイ・汗ともに軽い方、術後の傷跡を目立たせたくない方、手術は周りに知られたくない方、仕事上やプライベートでノースリーブまたは水着を着る機会が多く、常に脇の下を出している方、治療による手術を迷っていた方などです。症状が重いわきが・多汗症の方は、根こそぎベイザーシェービング法がおすすめで、その効果は手術でのわきが治療と大差ないといわれています。



根こそぎベイザーシェービング法
ワキの下1cmほど切開を行い、傷口からベイザーを入れた後、ワキの下に存在しているアポクリン汗腺に向けて直接ベイザー波を照射します。ベイザー波でアポクリン汗腺を燃焼し、焼けて溶けてしまったアポクリン汗腺をベイザー吸引管を用いて、体の外へ排出させませす。ここまで徹底的にアポクリン汗腺を熱で焼き切るのは、過去に例を見ないほどで、その効果は手術でのアポクリン汗腺完全摘出法と同等です。



<完全摘出法>
ワキガや多汗症の治療は様々な種類があり、効果も一過性だったり何度も治療に通う必要があったりなど、手間がかかるのも事実です。なるべく1回の治療でニオイや汗に完全におさらばしたい方にオススメなのが、完全摘出法です。担当医の直視する下で、エクリン腺、アポクリン腺を1つ1つ丁寧に除去します。1つずつ除去を行うので、治療に要する時間も長く、ダウンタイムも当然長くなります。ただ、わきがや多汗症が再発する恐れがなく、その効果も持続的なので今後のことを考えるとケアの手間が省けます。手術で残る傷は4cm程度で、過去に一度手術済みで再発してしまった方、限界まで汗やニオイを抑えたい方に最もオススメの治療法でしょう。



<マイクロ完全摘出法>

医師の直視下による手術の元、最も消臭効果を発揮しながら、手術時の傷跡まで最小限に抑える方法として「マイクロ完全摘出法」があります。傷跡は残っても1.5cmから2cmと極小で、施術部位の皮膚へダメージが残ることもありません。これまでにない効果を発揮するわきが・多汗症治療法として、完全な無臭を希望する方にオススメです。





<安心保証制度>
手術による効果がまったく実感できない場合、施術内容により適応期間は異なりますが、最短1年から一生涯の期間内に、再手術等を希望しても無料で行えます。

臭いがなくなって家族から良かったねと言われました

体臭が強く衣服のわきが黄ばむのは、家族の中では自分だけに起こっている症状なのですごく辛かったです。 妹が雑誌の湘南美容外科クリニックの広告を見て、ここならきっと治るよ、とアドバイスしてくれたので、思い切ってカウンセリングの予約を入れました。 病院に入るまではとても緊張していたのですが、カウンセラーの方がにこやかで柔らかい雰囲気なのでとても安心できました。 説明された治療方法はどれも効果が高そうだったのですが、根こそぎベイザーシェービング法で根治を目指すことになりました。 術後には多少の痛みがありましたが、痛み止めを処方されていたので問題はありませんでした。 また、わきの内出血や腫れも1ヶ月もたたないうちに完治したのでとても楽でした。 家族からは臭わなくなってよかったねと言ってもらえました。

手術を受けたおかげでユウウツな毎日から解放されました

制汗パウダーが全く効かなくて毎日がユウウツでした。 汗をかきやすい夏場だけでなく厚着をしている冬でも臭うので非常に辛かったんです。 ところが、湘南美容外科クリニックでメスで切らないミラドライの治療を受けてから約2ヶ月で、すっかりと改善できたのです。 カウンセリングでは、どんな些細な事にも丁寧に回答をしてくれたので、不安や疑問が全く無い状態で手術を受けられました。 湘南美容外科クリニックの評判は、多くの口コミを見ても評価が高いので、心配はなかったのですが、手術を受けて症状が落ち着いてみると、全く臭いがしなくなっています。 健康保険は適用外なので安い費用ではありませんが、1度手術を受けてしまえば症状は改善できるので長い目で見ればものすごくと高いというわけでもないです。 今はとても快適です。

マイクロ完全摘出法を受けたら臭いが気にならなくなりました

湘南美容外科クリニックの評判はいろいろなサイトや雑誌の口コミで良い評価を得ていたので、長年の悩みだったわきの臭いの治療を決心しました。 カウセリングを受けて症状を診断してもらい、一番いいと思える方法で手術をしてもらうことになりました。 マイクロ完全摘出法でわきの汗腺を除去してもらったのですが、術後の痛みや腫れは看護師さんのアドバイスで無事に乗り越えることができました。 約3ヶ月が経過した今は傷口もほとんど目立たなくなり、あれほど辛かった臭いが全く気にならなくなっています。 生まれ変わったような気がして、毎日がとても新鮮な気持ちです。 衣服に色がつくような汗も出ないので、いろいろな服装でオシャレを楽しむことができます。

長年のわきの悩みがすっきりと解決できました

思春期を迎えた頃からワキガに悩んできたので、ダイエットとか美顔とかキレイになる努力をする友達を見て羨ましいなと思っていました。 そんな時、湘南美容外科クリニックのマイクロシェービング法を知りました。 すぐにカウンセリングを予約して詳細を聞きました。 担当のカウンセラーの方はとても丁寧でこちらが納得できるまで根気よく説明をしてくれました。 その対応がとても嬉しかったので、すぐに治療を受ける決心が付きました。 手術からまだ1ヶ月ほどなんですが、長い間悩みのタネとなっていた臭いが消えたのには驚いています。 傷跡がすっかりと消えたら、次はダイエットをしようか、美顔をしようかと今から楽しみで仕方がありません。 担当の先生とスタッフの皆さんにはとても感謝しています。

■聖心

 

・マイクロリムーブ法
ワキ下にあるしわに沿い1センチ程度切開した傷口から、特別なわきが治療器を入れこみ、わきがの元となるアポクリン汗腺・皮脂腺を細かく砕き、取り除きます。当クリニックでは、”極小の傷だけで、最大の効果を発揮する”切開法としてマイクロリムーブ法を採用しています。
これまでの反転剪除法(切開法)に比べると傷跡も極小で、回復も早いのが特長です。他にも超音波によるわきが治療法よりもアポクリン汗腺・皮脂腺の除去率も高く、その効果の高さから年間2000件以上施術を行っている実績があります。患者様にとって負担も最低限で、確実な効果を発揮します。

・反転剪除法(切開法)
最も効果が高いわきが治療法として「反転剪除法」があります。実際の施術では、わき下を5cm程度切開したのち、反転して皮下組織内に存在するアポクリン汗腺を目視し、取り除いていきます。ドクたーが直接目視してアポクリン汗腺を確認可能なのは、切開法のみなので、長い目で見ても効果の持続性があり、重度のわきが治療に対してしっかりとした効果のある治療法です。

・パースピレックス
特許処方の医薬品である制汗剤を使用して、長い時間効果を持続させます。特に汗が出るのを抑えたいと感じる部位(わき・手足など)に塗布することで、汗腺内部の水分に反応し、汗腺の奥深くにある角栓を作り出し「ふたの役割」をするので、汗が出るのをこの仕組みによって抑えます。1回の塗布で効果の持続期間は3日から5日で、期間内は汗に関する悩みと決別できます。パースピレックスは市販の制汗剤と比べ、手のひらや足の裏の汗の制汗にも効果が長時間持続します。無香料で、制汗剤によるアレルギーのリスクを最低限に抑えてあるので安心できる処方です。塗布した後も衣服への色移り、制汗剤特有の白い筋などがつくこともありません。

 

 

無料でワキガチェックをしてもらった結果、軽度であることが判明!聖心美容クリニックでは、その人に合った施術を勧めてくれるので安心です

人から指摘されたわけではありませんが、「もしかすると私ってワキガ?」と思う場面は度々ありました。 友人はもちろん家族にすら相談できずにいたところ、聖心美容クリニックでは無料でワキガチェックが出来ると聞き、早速受けてみる事にしました。 調べた結果、軽度のワキガであることが判明!その場で相談したところ、傷も残らないボトックス注入を勧められました。 ボトックス注入は約10分で処置できると聞いていたので、会社帰りに立ち寄って施術してもらう事に…。 元々そんなにワキガで悩んでいたわけではないので、具体的にどれほどの効果があったかは分かりませんが、猛暑日は汗に悩まされること無く過ごすことが出来ました。 ボトックス注入をしてから5カ月経ちますが、未だに汗は抑えられています。

マイクロリムーブ法にビビり過ぎ!?実際に治療を受けてみたら思いの外、痛みは強くなかったけれど効果はてき面!

「マイクロリムーブ法は痛みがあるので、術後2~3日は安静が必要です」と説明を受けた時は正直、止めようかな…とさえ思ってしまいました。 しかし、長年のわきがをたった2~3日我慢すれば改善できると思ったら、躊躇している暇なんかないと思い決断することしました。 施術中は麻酔をしていたので痛みは感じられませんでしたが、術後3時間経ったあたりからジワジワと痛みが出始めてきました。 最初のうちに覚悟していたからなのか、思いの外、大した事なかったと思います。 激痛というよりもちょっと酷いかすり傷程度で、全然我慢できるほどです。 もし我慢できない時用に痛み止めも処方されているので、なんとなく心強かったというのもあると思います。 説明通り痛みは2~3日続きましたが、それからはワキ汗やわきがで悩まされる事はなくなったので、ストレスも溜まらなくなりました。

40代から始めたわきが治療。 マイクロリムーブ法を受けて術後の痛みに耐えた私は、わきがとは無縁に!

40代にして、わきが治療を受けることを決断した私は、早速わきが・多汗症治療で有名な聖心美容クリニックを受診する事にしました。 カウンセリングは丁寧で、不安な点や疑問に感じている事は全て解決してくれます。 治療方法からリスクの事まで聞いた結果、マイクロリムーブ法を選ぶ事に…。 術中は麻酔のお陰もあり、痛みはほとんど感じることなく済みましたが、術後2~3日は激痛に近いほどの痛みがあり、普段通りの生活を送るのは到底無理です!術後に処方された痛み止めで激痛は改善できましたが、よくこの痛みを感じることなく施術できたな…と、そちらのほうに感心してしまいます。 痛みがあったのは術後2~3日で、腕に感じられた違和感も1週間ほどで無くなりました。 今ではわきがとは無縁の状態になれて、とても満足しています。

傷跡が残らないミラドライで治療を受ける事に。 人一倍痛みに弱い私でさえも耐えられた、その理由を紹介します

傷跡が残るのは嫌だな…と思い、聖心美容クリニックでミラドライを受ける事にしました。 人一倍痛みに弱いので、耐えられるか心配でしたが麻酔のお陰で施術中は痛みを感じることなく無事に終了することができました。 しかし帰宅後は次第に痛みが強くなっていったので、痛み止めを飲んで耐える事に…。 聖心美容クリニックでは専用のサポーターも貸し出してくれたので、そのお陰もあり腫れと痛みが完全に消える1週間を乗り切る事ができました。 ただ、重いものを運ぶ時は違和感があるので、2週間ほどは極力避けることにしていました。 体質によって2回施術が必要な場合もある、と言われていましたが私は1回でも十分な効果を得ることが出来ています。 今ではワキ汗・ワキガに悩まされない日々を過ごしています。